歯磨きがし辛かったのでインプラントを受けました

私は今まで歯が欠けた部分を放置し続けていたのですが、
硬い物を食べる時に欠けた歯の部分に当たらない様に、
気を付けながら食べなければいけないのが本当に面倒臭く感じてしました。
それだけで済めば良かったのですが、欠けた歯の周辺が黒く汚れ始めたのが気になり、
最初は虫歯になってしまったのかと思ったのですが、どうやら歯石が出来てしまったようでした。
歯石は虫歯の原因になるだけでなく、雑菌が繁殖して口臭の原因にもなります。
それは歯石が出来た事に気付く前から実感し始めており、
寝起きのきつい口臭が一週間ほど続いた時点で、これは歯石をどうにかしなければいけないと思いました。
歯石が出来た原因は分かり切っており、欠けた歯の手前部分が上手く磨けていない為です。
欠けた歯の隙間というのは歯ブラシの先を届かせるのが難しく、
その部分に汚れが溜まって歯石が出来てしまっていたようです。
このまま放置すると口臭が酷いままになるどころか、虫歯や歯周病の原因にもなりますから、
歯科医院で歯石を除去するだけではなく、歯の磨き残しを無くす為にもインプラントを受けようと思ったのです。
インプラントを受けようと思ったのは口を開けた時の見た目が気になるという点も大きく、
今までは歯が欠けた部分が見られるのが恥ずかしいという事もありましたが、
今では歯石で汚れた部分が見られてしまう恥ずかしさまで増えて、とても苦しかったです。
それがインプラントを受けようと思った理由で歯科医院を訪ねた時のカウンセリングでも、
そういった理由でインプラントを受ける方は多いと言われて、
この程度の理由でインプラントなんて大袈裟だと言われなくて安心しました。
インプラントを受ける前にはしっかりと歯石を除去してもらい、
インプラント後には自然な歯の磨き方で、磨き残しが無くなる様な綺麗な歯並びにしてもらう事にしました。
手術は思っていたよりもあっさりと終わり、歯の色合いまで周辺の歯に合わせてもらったので、
口を開けた時の自然さが自分が考えていた以上に自然で大満足です。
自然に歯も磨ける様になり、歯が欠けていて歯磨きがし辛いという理由だけでも、
インプラントはおすすめ出来るものだと実感出来ました。