神奈川でインプラント治療

インプラントの治療、手術を受けるには、経験ある歯科医による正確な診断と、インプラントを埋め込む骨の状態を知ることが大切です。
ですから、インプラント治療にCT検査を欠かすことはできません。
神奈川でインプラント治療を専門に行っている歯科医院にはCTスキャン装置が導入されており、安心してインプラントの治療、手術を受けることができます。
CTスキャンで撮影した画像を分析すると、あごの骨の3D分析、神経の位置を確認し、骨密度の診査に利用します。
CTスキャンはインプラント治療や手術前だけでなく、手術後にも撮影し、術後の状況を確認します。
CTスキャンによる撮影と映像の分析は、従来のレントゲン撮影と比較すると放射線量が10分の1程度で済み、3Dでの映像分析が可能なので患者様にとっても、診察する歯科医にとっても大きなメリットがあります。
撮影時間も短いですし、検査の結果や手術後の状況がその場で分かるのも、大きなメリットです。